システムステータス

現在のシステムステータス / スケジュールメンテナンス:

サービス / サーバー名 日時 サービス / ステータス 理由
Linux ホスティング(共有) 本日 稼働中 -
Windows ホスティング(共有) 本日 稼働中 -
専用サーバー(アメリカ西海岸) 本日 稼働中 -
専用サーバー(アメリカ テキサス州) 本日 稼働中 -
専用サーバー(アメリカ東海岸) 本日 稼働中 -

よくある質問集(FAQ)

    全般のご質問
  • 申し込み後、サーバーを使用開始できるまで、どのくらいの時間かかりますか?

    お申し込み頂きましてから、通常、同日または次の日からご利用頂けるようになります。
    ※専用サーバーはデータセンターとの契約がございますので、2~3営業日かかる場合がございます。

  • 不明瞭な手数料とかは発生しませんか?

    すべて弊社の会計は「明瞭会計」になっております。
    Web750ジャパンでは最大級の努力の元に明瞭な会計情報をご提供させて頂いています。ご安心下さいませ。

  • いつでもプラン変更は可能ですか?

    はい、契約期間中でございましても、いつでもプランのアップグレードまたはダウングレードが可能でございます。
    プランの変更方法は「ホスティングプランを変更するには?」をご覧下さいませ。

  • ホスティングプランを変更するには?

    メールを sales@web750japan.com まで次の内容と共にご連絡をお願い申し上げます。

    1) サーバプランの変更依頼内容
    2) ドメイン名
    3) お名前
    4) お好みのプラン
    5) ご利用のクレジットカード下五桁
    6) 他の必要書類(該当する場合のみ)

    また、他にご要望等ございましたら、お気軽にご相談下さいませ。

  • リソースアビューズポリシーとは何ですか?

    リソースとはサーバーの転送量やプロセッサ利用率に例えられます。
    クラウドサーバー・共有サーバーのWebサイトでご利用になられるリソースが60秒間以上で10%またはそれ以上をご利用された場合、独占的にご利用されたと見なし「リソースの過剰利用」となります。
    つまり、サーバーに負荷がかかった事になります。

    上記の「リソースの過剰利用」はいくつかの原因が考えられます。
    例えばスクリプトが正確に制作されておらずコーディングにエラーが多くある場合、サーバーに負荷がかかったりします。
    他に転送量をたった一日で月の5%を使用してしまう事も「リソースの過剰利用」とみなされます。

    上記のリソース アビュース ポリシーを違反される場合は大変にまれな事ですが、時々ございます。
    このポリシーはサーバの悪用を防ぐ事に実施させて頂いています。
    ネットワークの破壊行為と見なした時には、お客様口座(アカウント)の一時停止または解約を実行できる権利がございます。Web750 は独占的最終裁決者となります。
    もしスクリプトなどに負荷がかかる恐れがると思われた場合、お客様ご自身の為に、早急に弊社までご連絡下さい。

  • IRC関連のソフトは使用可能ですか?

    いいえ、IRCはご利用頂けません。
    IRC のソフトウェアを使用することは規定違反になります。
    利用規約を違反されますと、サービスを一時停止、又は最悪の場合、口座を強制的に解約させて頂きます。

  • ダイアルアップやインターネット接続は提供していますか?

    残念ながら弊社では現在ダイアルアップまたはインターネット接続はご提供しておりません。
    ダイアルアップまたはインターネット接続は別に各インターネットプロバイダからお申し込み・ご利用して頂けますようにお願い申し上げます。

  • Shell/Telnetは使用可能ですか?

    Web750はマネージドサーバーの為、シェル/テルネットアクセスはご利用頂けません。ご了承頂けます様にお願い申し上げます。

  • Java Applets や Java servlets (JSP)は使用できますか?

    弊社のサーバーではアプレットがご利用可能でございます。
    現在、サーブレットはご利用できません。

  • ASPは使用可能ですか?

    はい、ApacheASP はご利用可能でございます。
    ApacheASP は通常のASPの簡略版でございます。
    もし正規版のASP、ASP.NET 1.0 ASP.NET 2.0 ASP.NET 3.5 ASP.NET 4.0、MS SQL、MS Access または Cold Fusionを ご利用されたい場合はオーダーメイドのWindowsサーバーもご提供させて頂いています。
    お気軽に弊社の 営業課までお問い合わせ下さいませ。

  • Cold Fusionは使用できますか?

    ディフォルトのサーバープランは UNIX・LINUX 専用のウェブホストでございます為、Cold Fusion は残念ながら、ご利用頂けません。Cold Fusion は Windows NT 又は Win2系サーバのプラットホームでご利用可能でございます。
    もしASP、ASP.NET 1.0 ASP.NET 2.0 ASP.NET 3.5 ASP.NET 4.0、MS SQL、MS Access または Cold Fusionを
    ご利用されたい場合はオーダーメイドのWindowsサーバーもご提供させて頂いています。 お気軽に弊社の 営業課までお問い合わせ下さいませ。

  • Access Database や MSSQLは使用可能ですか?

    ディフォルトのプランでは UNIX・LINUX 専用のレンタルサーバーでございます為、Access Database や MSSQLは残念ながら、ご利用頂けません。Access Database や MSSQLは Windows NT 又は Win2系サーバのプラットホームでご利用可能でございます 。もしASP、ASP.NET 1.0 ASP.NET 2.0 ASP.NET 3.5 ASP.NET 4.0、MS SQL、MS Access または Cold Fusionを
    ご利用されたい場合はオーダーメイドのWindowsサーバーもご提供させて頂いています。 お気軽に弊社の 営業課までお問い合わせ下さいませ。

  • コントロールパネルを開くとエラーメッセージがでます、どうすれば良いですか?

    インターネットエクスプローラー(IE)やファイヤーフォックス(FireFox)などのブラウザーでコントロールパネルを開こうとアクセスした時に、
    エラーが出る時がございますが、セキュリティー証明書などには問題はございません。
    弊社ではセキュリティーをサービス提供上の最重要課題と位置づけ、お客様の個人情報保護に最善を尽くしていますが、
    コントロールパネルPLESKのシステム上、出てしまうエラーでございます。ご安心して下さいませ。

    インターネットエクスプローラー(IE)の場合:

    お客様のコントロールパネルにアクセスをします。
    「このWebサイトのセキュリティー証明書には問題があります。」のページが表示されますが、
    「このサイトの閲覧を続行する (推奨されません)。」をクリックして下さい。



    コントロールパネルにアクセスが出来ました。ユーザー名(ログイン)とパスワードを記入してログインして下さい。



    ファイアフォックス(FireFox)の場合:

    お客様のコントロールパネルにアクセスをします。
    「接続の安全性を確認できません」と表示されますが、そのまま「危険性を理解した上で接続するには」をクリックして下さい。



    下に表示されます「例外を追加」をクリックします。

    「セキュリティ例外を承認」をクリック




    コントロールパネルにアクセスが出来ました。ユーザー名(ログイン)とパスワードを記入してログインして下さい。

    ※承認作業を1回終えて頂きますと、次回からは上記の画面は表示されなくなります。

    ※もし万が一、上記の「例外を追加」ボタンをクリックされましても、例外に追加されない場合、次の方法でお願い致します。
    最初にサーバーのURL(https://www.サーバーのURL)をコピーして頂き、
    Firefoxのメニューの[ツール]→[オプション]→[詳細]→[暗号化]→[証明書の表示]そして、[サーバ証明書]→[例外を追加]の順に行きまして、サーバのURLをペーストして頂きまして「証明書を取得」をクリック、最後に「セキュリティ例外の承認」をクリックして下さい。

  • アダルトサイトも利用可能ですか?

    はい、弊社はアダルト専用のアダルトレンタルサーバーでございますので、アダルトサイトを運営されることは可能でございます。
    アメリカが合衆国の法律に従った内容(例:18歳以上のモデルなど)、お申し込み者は必ず18才以上である事 が必要でございます。

  • Eメール関連のご質問
  • メールの設定方法

    コントロールパネルでメールを設定・開設後、メールソフトを設定します。

    Outlook と Outlook Express の場合

    『アカウント』をツールメニューから選択します。 [写真をご参照下さい]
    メールタブを選択し、『追加』を選択し、メールを選びます。
    [写真をご覧下さい]
    送信する時にメールに表示される名前を記入し『次へ』をクリックします。
    [写真をご覧下さい]
    メールアドレスをご記入後『次へ』をクリックします。
    [写真をご覧下さい]
    メールサーバボックスに
    mail.あなたのドメイン名.com をご記入後『次へ』をクリックします。[写真をご覧下さい]
    ユーザー名とパスワード(メールをコントロールパネルで設定した物をお使い下さい)をご記入し『次へ』をクリックします。
    [写真をご覧下さい]
    最後に『完了』を押し終了です。メールが送受信できるかチェックしてみましょう。
    [写真をご覧下さい]

    ユードラの場合

    ツールバーから『パーソナリティ』または左のウインドウのパーソナリティ・タブを選択します。 [始めの方法] [次の方法 (タブは赤く丸で囲んでいます)]
    パーソナリティ・ウインドウ内を右クリックし、『新規』を選択します。
    [写真をご覧下さい]
    『メールアカウントの新規作成』を選び、『次へ』をクリックします。
    [写真をご覧下さい]
    ニックネームをパーソナリティで選び。
    [写真をご覧下さい]
    送信する時にメールに表示されるお名前を記入しまして、『次へ』をクリックします。
    [写真をご覧下さい]
    メールアドレスをご記入し『次へ』をクリックします。
    [写真をご覧下さい]
    ログイン名(メールアドレスと同じ物)をご記入して『次へ』をクリックします。
    [写真をご覧下さい]
    受信サーバを
    mail.あなたのドメイン名.com をご記入後『次へ』をクリックします。[写真をご覧下さい]
    送信サーバにも
    mail.あなたのドメイン名.com をご記入後『次へ』をクリックします。[写真をご覧下さい]
    最後に『完了』を押し終了です。
    Eudora がメールを確認時パスワード*聞かれます。[写真をご覧下さい]
    *もし Eudora にパスワードを保存したい場合、ツールメニューの『オプション』へ行き、『メールチェック』のカテゴリを選択しまして、『パスワード保存』にチェックマークが付いているか確認してください。[写真をご覧下さい]

  • サーバーからのメール設定は?

    次の順番でメールアカウントの設定を行って下さい。

    コントロールパネルからログインして下さい。

    コントロールパネルからログイン

    ドメインをクリックします。

    ドメインをクリック


    『サービス』の中の『メール』をご選択下さい。

    メール


    『新しいメール名を追加』を選択します。

    新しいメール名を追加

    お好きな『メール名』と『パスワード』をご記入下さり、
    その『メール名』と『パスワード』を 忘れないように憶えておいてください。
    そして、最後に下にある『OK』ボタンを押して、メール名追加が完了です。

    メールアドレス
     

  • Web Mailのログイン方法は?

    次の順番でWebメールへログイン・アクセスを行って下さい。 PLESKコントロールパネルよりログインをして頂き、メールアドレスをご選択、
    メールアドレスの中にある『Webメール』をご選択下さい。

    Webメール 

    ポップアップで上の画面が出ますので、

    ユーザー名:メールアドレス(xxx@xxx.com)
    パスワード:個別のメールアドレスに設定したパスワード

    ユーザー名とパスワードを入力して頂き『ログイン』ボタンをクリックして頂きますとWebメールへログインが完了致します。

    注意:ブラウザによりポップアップが初期設定でブロックされている事がございます。
    Webメールの画面が開かない場合はブラウザのオプション設定よりWebメールのアドレスをポップアップの許可を設定して頂けます様にお願い申し上げます。

    Webメール管理画面

  • Outlook の設定方法は?

    次の順番でOutlookの設定を行って下さい。
    アウトルックのツールバーにある『ツール』の『アカウント』を選択します。
    アカウント

    右上にある『追加』をクリックし『メール』を選択します。
    メール

    メール表示の名前を入力し、『次へ』を選択します。
    次へ

    コントロールパネルで『追加したメール名』を入力し次へ
    追加したメールアドレス

    POP3とSMTPは 『mail.お客様のドメイン名.com』 (net 他)を入力し次へ移動します。
    お客様のドメイン名

    アカウント名:メールアドレスを入力
    パスワード:そのメールアドレスに設定したパスワードを使用します。
    上記を入力し次へ移動します。
    アカウント名

    接続方法は『ダイアルアップ』、『LAN 』又は、『手動的に接続』を選択し次へ。
    LAN接続
    最後に『完了』をクリックして頂けますと設定完了でございます。メールを送受信のテストをお願い致します。

    ※準専用VDSサーバー、動画配信サーバーまたは専用サーバーの場合、
      送信メールポート(SMTP)はご希望のポート番号をお知らせ頂きまして設定させて頂きます。

    完了
    上記設定後、どうしても送信出来ない場合は「このサーバーは認証」にチェックマークの設定をご確認下さいませ。
    メニューバーのツールからアカウントを選択して下さい。
    メールタブをクリックして開き、表示されている上記で設定されたアカウントを選択して プロパティボタンをクリックして下さい。
    サーバータブをクリックして開いて下さい。
    [送信メールサーバー]欄のこのサーバーは認証が必要にチェックを付けて 設定ボタンをクリックして下さい。
    表示された画面で受信メール サーバーと同じ設定を使用するにチェックが付いている事を確認して、 OKボタンをクリックして下さい。

    認証

  • 利用可能なメール用のポート番号は?

    次ぎのポート番号がご利用可能です:

     受信メールポート(POP3):110
     送信メールポート(SMTP):25 または 465 (SSL)

  • 転送帯・転送量関連のご質問
  • もし転送量の制限を越えたらどうなるの?

    30日以内にプランリミットを超してしまったら、貴方のWebサイトは一時停止になります、そして通知を送らせて頂きます。その場合、転送量のご利用を下げて頂くか、又は違うプランにアップグレードをして頂く事になります。(詳しくはこちらも、ご覧下さい。
    Web750では豊富な転送量・割当量になっていますので、ほとんどの私どものお客様は超えてしまう心配がございません。しかしリミットに近くなってる事にお気付きになられましたら、
    技術サポートまでご連絡を下さい。お客様に一番最適なプランをご提案させて頂きます。

  • 追加転送料はいくらになりますか?

    ホスティングプランの中に月々の転送量枠がございますが、万が一、転送量枠を超えた場合は、
    クラウドサーバー・共有サーバの場合、1GBごとに$0.99
    準専用VDSサーバの場合、1GBごとに$0.39
    専用サーバの場合、1GBごとに$0.29 が加算され、更新日に請求させて頂きます。

  • 転送量が超えて一時停止になった事はどこで分かるんですか?

    私どもがEmailでお知らせさせて頂きます。
    Web750 では豊富な転送量・割当量になっていますので、ほとんどの私どものお客様は超えてしまう心配がございません。しかしリミットに近くなってる事にお気付きになられましたら、技術サポートまでご連絡を下さい。お客様に一番最適なプランをご提案させて頂きます。

  • 良質の転送帯と粗悪な転送帯の違いはどこですか?

    Web750 では良質なトップクオリティーの転送帯のみを使用しております。
    MFN NAPシステムから特殊ルートを採用。つまりはデータトラベルが他社のサーバーより断然に早いという意味でございます。
    サーバ(トラフィック)に7つのバックボーン・プロバイダーが直接接続しています。

  • 転送量はどのようにして計算しているのですか?

    転送量は30日計算になっております。30日平均がプラン枠以下でございますと問題はございません。
    Web750 では豊富な転送量・割当量を割り当てさせて頂いていますので、ほとんどの場合、お客様はプラン枠から超える事はございません、そのような心配がございません。
    しかし万が一、ご利用の転送量がプラン枠に近づきますと弊社からご連絡させて頂きます。
    または、お客様側でお気づきになられましたら、技術サポートご連絡をお願い申し上げます。
    お客様に一番最適なプランをご提案させて頂きます。

  • どこで利用した転送量を確認出来ますか?

    今までのご利用されました転送量はコントロールパネルからログインして頂きまして、ご確認して頂く事が可能でございます。過去30日間の転送量のグラフをご確認頂けます。
    あとWebの統計もコントロールパネルからご確認が可能でございます。
    *PLESKコントロールパネルのご利用転送量の数値はリアルタイムではございません。24時間に一回自動的に更新されます。

  • 転送量が超えて一時停止になっている状況を再起動させるにはどうすればいいでしょうか?

    まず始め弊社からお客様へEメールをお送りさせて頂きまして、お客様へご連絡させて頂きます。
    その後、お客様側で弊社からお送りさせて頂きましたメール内容にご返答して頂きまして、
    技術担当者が対応、アカウントを再起動させて頂きます。

  • アップロード・FTP関連のご質問
  • サーバーにサイトをアップロードするには?

    FTPソフトをご利用されまして、お客様のコンピューターからサーバへアップロードする方法になります。
    サーバーお申し込み時に弊社からお客様のアカウント情報をお送りさせて頂きます。
    その中にFTP情報が含まれております。
    ftp.お客様のドメイン名.comにアクセスされますと複数のフォルダがある事が確認して頂けます。
    例としまして:(下記はリストの一部でございます)
    anon_ftp
    bin
    cgi-bin
    conf
    error_docs
    etc
    httpdocs
    httpsdocs
    lib
    pd


    その 「httpdocs」 のフォルダーにウェブページをアップロードして頂く形になります。
    例えば、index.htmlページ(トップページ)をアップロードされます場合:

    物理パスは次の様になります。
    httpdocs/index.html

    そして、上記のフォルダの場所へアップロード完了後、
    ブラウザから下記のトップページを確認して頂けましたら、アップロードが完了して頂けた事がご確認頂けると思います。
    例:http://www.お客様のドメイン名.com/index.html

    注意:httpdocs、httpsdocs内に「CGI」や「CGI-BIN」という名前のフォルダーは作成されないで下さい。CGIスクリプトが正しく動作しなくなる原因になります。
    弊社では次の代表的なFTPプログラムがご利用頂けます:

    他にFTPの情報は、以下をご覧下さい。
    FTP とはなんですか?
    FTPソフトはどこで手に入れられますか?

  • FTPとは何ですか?

    FTP は "File Transfer Protocol"(ファイルトランスファープロトコル)の略語でございます。
    インターネットやイントラネットなどのTCP/IPネットワークでファイルを転送するときに使われるプロトコルでございます。
    現在のインターネットでHTTPやSMTP/POPと並んで頻繁に利用されるプロトコルでございます。
    HTTPとFTPはとても似ている使い方をいたします。HTTP:// ではコンテンツを見たりします、例えばWebページや映画を見たり。HTTPは限定されたダウンロードもできたりします。
    大きな違いは、HTTP は転送する事が出来ない事です、受信のみになっています。FTP では見ることより、ファイルの受信(ダウンロード) & 転送(アップロード)の目的が強くなっています。この様に分ける事により、サーバに負担をかける事が無く能率的になっております。
    送信(アップロード)する場合、2つのモードから選択可能でございます。
    ASCII と Binaryコードでございます。

    ASCII は文字エンコードに使用します、例えば、文字、数字そして句読点。各文字は独自の数字になっています
    (文字と数値のチャートをご覧下さい。)。 ASCII はプレーンテキストにも使用されます。
    他のモードの Binary はファイルをマシーンの中で保存するため、文字は1 と 0にエンコードされます。Binary でアップする場合の基本情報がこちらにございますので参照してください。 ASCII と Binary、どちらでアップロードすれば良いですか?

    他にFTPの情報は、以下をご覧下さい。
    サーバーにサイトをアップロードするには?
    FTPソフトはどこで手に入れられますか?

  • FTPソフトはどこで手に入れられますか?

    Windows ユーザー:

    弊社では次の代表的なFTPプログラムがご利用頂けます:

    Mac、OS X、OS 9ユーザー:

    弊社では次の代表的なFTPプログラムがご利用頂けます:

    他にFTPの情報は、以下をご覧下さい。
    FrontPage を使ってWebサイトを公開するには?
    サーバーにサイトをアップロードするには?
    FTPとは何ですか?

  • 無制限FTPアクセスとはどういう意味ですか?

    弊社では無制限のFTPアクセスをご提供しております。
    アップロード・ダウンロード、24時間いつでも、何回でもご利用頂けます。

  • FTPを使った分、転送使用量の一部に入るんですか?

    はい、すべての FTP のアクティビティは転送量として計算されます。
    ただし、今現在、一部のサーバープランでは無制限にアップロードの転送量枠をご提供しております。

  • ASCII と Binary、どちらでアップロードすれば良いですか?

    ASCIIまたはBinaryのどの種類のファイルをアップロードするかによって変わってまいります。
    今現在、多くのFTPプログラムで自動的にタイプに最も適してる方を選んでアップロードしてくれます。
    自動判別が付いていないFTPプログラムを使用する場合、以下のように選び分けて下さい。
    (拡張子はファイルネームの後に付いています。)

    ASCII Binary
    • .cgi
    • .cnf
    • .css
    • .ctl
    • .forward
    • .grp
    • .htaccess
    • .htm
    • .html
    • .map
    • .php
    • .pl
    • .pwd
    • .shtml
    • .txt
    • .au
    • .avi
    • .class
    • .gif
    • .jpg

    • .mid
    • .ocx
    • .ra
    • .wav

  • FrontPage を使ってWebサイトを公開するには?

    Webサイトが出来上がった状態で、メニューの『パブリッシュ』又はパブリッシュのアイコンを使用します。
    Webサイトのアドレスを記入して [写真をご覧くさい]
    接続している間、プログレスグラフが表示されます。 [写真をご覧くさい]
    ボックスがポップアップし、ログイン名とパスワードを尋ねられます。
    記入しますと後は FrontPage がしてくれます。[写真をご覧くさい]

  • CHMODとは何ですか?

    CHMODは Change MODe の意味でございます。
    つまりは、ファイルのアクセスモード又はパーミッション(属性)を変更することでございます。
    パーミッションは誰がファイルにアクセスできるか決めるだけではなく、どの種類のアクセス権をユーザに与えるかも決めることが出来ます。
    CHMOD は UNIX・LINUX サーバでご利用が可能でございます。
    UNIX・LINUX ではパーミッション設定を三つのグループに分けられています:

    • オーナー

    • グループ

    • その他

    基本的なパーミッション設定は r (呼び出し), w (書き込み), and x (実行)となっております。最初の部分はオーナー(ファイルを作成した人)、次にグループ(通常グループにオーナーが入ります)、最後にその他はそれ以外の人の事を示します。
    もしパーミッションで rwxrwxrwx を見られましたら、誰でもファイルにアクセスでき呼び出し、書き込み、実行が出来るという意味になります。rwxの他にハイフン(-)もあり、ハイフン(-)は認めないという意味になります。例えば rwxr--r-- でございますと、オーナーだけが全ての権限があり、それ以外の人は呼び出しだけ可能になるという意味になります。
    これらの頭文字はよく数字に簡略化させてます。これらの数字はとても簡単になっていて、各桁は人で数字はパーミッションになっております。
    0 = 権限が無い
    1 = 実行
    2 = 書き込み
    3 = 実行 & 書き込み  (2 + 1 = 6)
    4 = 呼び出し
    5 = 実行 & 呼び出し (4 + 1 = 5)
    6 = 呼び出し & 書き込み (4 + 2 = 6)
    7 = 実行 & 呼び出し & 書き込み (4 + 2 + 1 = 7)
    例えば 777 だと rwxrwxrwx と同じ意味になります。

    他の属性に関しましての情報は、以下をご覧下さい。
    どの属性(パーミッション)を使用した方が良いですか?

  • どの属性(パーミッション)を使用した方が良いですか?

    一般的に次の様な設定をご利用下さい:

    • ディレクトリ・フォルダ:705
    • HTMLファイル:705
    • CGIファイル:755
    • PHPファイル、JSファイルなど:604

    上記以外でスクリプト等で指定がある場合は、指定に従って設定される事でスクリプトが稼働する様になります。
    : 多くのスクリプトが使用マニュアルにスクリプトモード(パーミッション)を 775(rwxrwxr-x) やそれ以上に 777 (rwxrwxrwx) と書かれた物があります。弊社ではお客様にスクリプトの属性に『775』 または 『777』 は使用されない事を強くおすすめしております。それらの属性はサーバを見る誰でもがあなたのスクリプトをかってに書き換えられるからという危険性を含んでいます。最悪の場合、ハッカーの標的にされ、サイトを消されたり、たいへんに望ましくない事故が発生する確率が高くなります。ご注意下さいませ。

  • ドメイン・ネームサーバー関連のご質問
  • どのようにドメインを設定すればいいですか?

    弊社で新規にドメインとサーバーをお申し込みの場合、下記のドメインの設定作業は必要ございません。

    ただし、既にお客様側で取得済みのドメインをご利用されたい場合、ドメインを取得されましたドメイン管理会社・ドメインレジストラでネームサーバーの設定が必要になります。お手数ではございますが、ネームサーバーの設定方法はドメイン管理会社・ドメインレジストラでお尋ね頂けます様にお願い申し上げます。

    ネームサーバー情報は、サーバーお申し込み完了時にアカウント情報のメールをお送りさせて頂きます、そのメールの中にネームサーバーの情報も含まさせて頂きますので、アカウント情報のメールをご確認頂けます様にお願い申し上げます。

    設定方法がどうしても分からない場合は、技術サポートまでお気軽にお尋ね頂けます様にお願い致します。

  • ポインタとは?

    ポインタはすべてのアクセスに対して該当のドメインから他のドメインへ転送が可能になります。
    例えばサイト名が同じでTLDが違う場合、"mylittlestore.com" と "mylittlestore.net" のドメインを所有してるとします、
    そして訪問者を "mylittlestore.com" に呼びたい場合、 "mylittlestore.net" でポインタをご利用されれば、
    訪問者を "mylittlestore.com" に転送する事が可能になります。

  • ポインターを設定したいのですが、どうすれば良いですか?

    ポインタ はクラウドサーバー・共有サーバーの場合、年間で $10
    準専用VDSまたは専用サーバーでは無料でご利用頂く事が可能でございます。
    ドメインを2つ以上お持ちのお客様でポインタをご利用されたい場合は、技術サポートへご連絡をお願い申し上げます。
    ご連絡頂く際には、次の情報をお送り下さいます様にお願い申し上げます。

    • マスタードメイン名
    • お客様のお名前
    • ポインタサービス利用ご希望
    • ポインタするドメイン名
    • クレジットカード下五桁

    ご質問がございましたら、お気軽にお尋ね下さいませ。

  • ネームサーバーはどのくらいで更新していますか?

    弊社のネームサーバは太平洋時間の毎日、正午と真夜中(12時)に更新しています。

  • ドメインを追加したいのですが、どうすれば良いですか?

    お客様側で取得済みのドメインを追加設定される場合は無料でございます。
    弊社側でドメインをご登録される場合はドメイン代が有料になります。

    お客様側で取得済みのドメインを追加設定される場合:

    技術サポートまで次の情報をお送り下さいませ。
    • マスタードメイン名(お申し込み頂いたドメイン名)
    • ご希望要項(例:お客様側で取得済みのドメイン登録設定希望)
    • 設定ご希望のドメイン名
    • ご希望の配分(例:ディスク容量を50%と50%で設定希望)
    • お客様ご本人様確認の為、ご利用のクレジットカード下五桁

    弊社でドメインを登録、追加設定をされる場合:

    弊社でドメインを登録される場合、下記の料金になります:
    普通登録の場合:年間 $15.00
    プライベート無記載の場合:年間 $35.00

    技術サポートまで次の情報をお送り下さいませ。
    • マスタードメイン名(お申し込み頂いたドメイン名)
    • ご希望要項(例:新規にドメイン登録希望)
    • 新規に登録ご希望のドメイン名
    • ドメイン登録の種類(例:普通ドメイン登録またはプライベート無記載ドメイン登録)
    • ご希望の配分(例:ディスク容量を50%と50%で設定希望)
    • ご利用のクレジットカード下五桁

  • ドメイン名を変更するにはどうすれば良いですか?

    手数料$25でドメイン名の変更が可能でございます。
    メール弊社の経理課までお送り頂きまして、次の内容をお知らせ下さいませ。

    • マスタードメイン名
    • ご希望内容(ドメイン名変更希望)
    • ご希望のドメイン名
    • お客様ご本人様確認の為、クレジットカード下五桁

  • 新たに申し込みをしたウェブサイトにアクセスが出来ないのですか?

    この質問にお答えさせて頂く為にインターネットがどのような動作をしているかご説明させて頂きます。
    ドメイン名はインターネット上の住所のような役割を果たします。
    そして、ドメインには独自のIPプロトコル・IPアドレスが割り当てられています。
    ネームサーバはドメイン名を数字に通訳する役割がございます。

    お客様がインターネットへアクセスされるのにご利用のプロバイダは、サイトにアクセスする時にネームサーバを使用して
    サイトへアクセスします。

    Webサイトを提供する会社は『ドメインはWeb750社のIPアドレスを使用しています』と定期的なネームサーバー更新情報(一覧表)を全世界のプロバイダへ配信しています。
    例えば弊社、Web750でございますと、ネームサーバーの更新は1日2回(正午12時と夜中の12時)に実行しています。

    すべてのIPアドレス、ドメイン情報などの更新情報を集めて、総合的に整理、そして情報をすべてのインターネットプロバイダに配信しております。

    そしてネームサーバーの更新情報は最新の更新情報リストにしたがい、全世界のプロバイダ、サーバー会社各社で更新作業を繰り返しております。
    更新の頻度はプロバイダによって異なります。あるプロバイダでございますと1日2回だったり、1日1回だったり致します。

    上記の更新を一般的に『IPプロパゲーション』と呼ばれています。

    弊社と各プロバイダで更新情報の工程があるため、全世界のインターネットのユーザーがアクセス出来るまで 24-48 時間かかるのでございます。

  • CGI・PHP関連のご質問
  • どの種類の CGI スクリプトが利用可能ですか? CGI パスは?

    もっとも一般的にCGIのプログラム言語として用いられるのが Perl でございます。
    もしCGIをプログラムするのにC言語を使いたい場合も可能でございます。
    しかし作動するのに編集が必要になってきます。
    お客様側でCGIスクリプトを制作されて実行させたりすることを許可しています。しかしサーバーに負荷がかかる重いリソース使用するスクリプトに対してアカウントの一時停止ができる権利を保有しています。

    私どものサーバの Perl のパスは次の通りでございます:
    /usr/bin/perl

    ほかに一般的に使われますパス次の様な物がございます:
    /usr/sbin/sendmail
    /bin/date

    ホームディレクトリへのパスをお探しでしたら、弊社まで次の内容と共にお気軽にお尋ね下さいませ。
    1) マスタードメイン名(お申し込み頂きましたドメイン名)
    2) ご希望内容(例:ホームディレクトリへのパスを教えて下さい)

  • どこで簡単設定な CGI スクリプトを探す事が出来ますか?

    いろいろな所でCGIスクリプトは無料で配布されています。
    ただ、無料のスクリプトは設定に苦労させられる事もよくあり。
    簡単に設定できるスクリプトを探すは、一つのコツだと思います。
    簡単な設定でCGI配布して頂いているサイト様の一例としまして次の様なサイトがございます:

    上記に以外にも多くのサイトでCGIスクリプトの無料配布をおこなっております。
    Googleなどの検索エンジンで「CGI スクリプト」などのキーワードでお調べ下さい。

    CGIスクリプト、PHPスクリプトなどはサードパーティーのソフトウェアー はサポート対象外でございます。
    あらかじめご了承頂けます様にお願い致します。

  • どうして Permission Denied エラーが出るのでしょか?

    CGI スクリプトを実行する為には属性やモード選択を的確に行う必要がございます。
    それらの設定を正確に行わないとPermission Denied エラーが表示される訳でございます。

    多くのスクリプトが使用マニュアルにスクリプトモード(パーミッション)を 775(rwxrwxr-x) やそれ以上に 777 (rwxrwxrwx) と書かれた物があります。弊社ではお客様にスクリプトの属性に『775』 または 『777』 は使用されない事を強くおすすめしております。それらの属性はサーバを見る誰でもがあなたのスクリプトをかってに書き換えられるからという危険性を含んで います。最悪の場合、ハッカーの標的にされ、サイトを消されたり、たいへんに望ましくない事故が発生する確率が高くなります。ご注意下さいませ。

  • End of Script Headers のエラーはどんな意味ですか?

    9割のケースでファイルの属性・パーミションの設定が適切でない時に発生するエラーでございます。今一度スクリプトに設定されましたファイル属性・パーミッションをご確認下さいませ。

    他に原因としまして間違ったモード( ASCII または Binary)でアップロードしてしまった為に起こる問題も考えられます。正しくスクリプトが実行できないために起こるエラーでございます。[FTP Q&Aもご参照下さい]

  • なぜ 500 Internal Server Errorのエラーメッセージが出るのですか?

    500 Internal Server Errorは多種多様な原因によって引き起こります。
    例えば、ファイルの設定が正しくないスクリプトまたはシンタックスエラー・プログラム上の構文の誤り、プログラムの文法や構文などが正しくない為に発生するエラーなどが原因で500エラーが発生致します。次が原因と対処法でございます:

    シンタックスエラーが原因の場合:
    コントロールパネルで表示されているエラーログで正確なエラー内容(どこで、どのようにエラーが発生している)を確認される事が可能でございます。そして、エラーログを元にエラーを改善される事により500エラーは改善されます。

    ファイルの属性・パーミッションが原因の場合:
    ファイルやフォルダ(ディレクトリ)の正しくない属性・パーミション設定が原因で500エラーが発生した場合、FTPからファイルやフォルダ一つずつの属性・パーミションが正しく設定されているかご確認下さいませ。

    一般的に次の様な設定をご利用下さい:

    • ディレクトリ・フォルダ:705
    • HTMLファイル:705
    • CGIファイル:755
    • PHPファイル、JSファイルなど:604

      上記以外でスクリプト等で指定がある場合は、指定に従って設定される事でスクリプトが稼働する様になります。

      MySQLデータベース接続のパスワード情報を含むファイルでございましたら、属性を 700 (rwx------) に設定することをお勧め申し上げます。属性700の場合、設定されましたファイルは外部から読めなくなります。スクリプトを設置されますフォルダも同様でございます。
    : 多くのスクリプトが使用マニュアルにスクリプトモード(パーミッション)を 775(rwxrwxr-x) やそれ以上に 777 (rwxrwxrwx) と書かれた物があります。弊社ではお客様にスクリプトの属性に『775』 または 『777』 は使用されない事を強くおすすめしております。それらの属性はサーバを見る誰でもがあなたのスクリプトをかってに書き換えられるからという危険性を含んで います。最悪の場合、ハッカーの標的にされ、サイトを消されたり、たいへんに望ましくない事故が発生する確率が高くなります。ご注意下さいませ。

  • なぜSSI指令が動かないんですか?

    設定されていますファイルの拡張子が「.shtml」である事をお確かめ下さい。

    もしファイルの拡張子が .shtml に設定されていませんと、サーバー側でSSIの認識が出来なくなっておりますので、この場合、拡張子を「.shtml」に設定される事で問題は解決致します。

  • Web750では PHP は IMAP が利用可能でしょうか?

    はい、Web750 では PHP は IMAP (Internet Message Access Protocol) がご利用可能でございます。

  • どこでPHPに関しての情報を見つけられますか?

    次のサイトをご覧下さいませ。

    日本PHPユーザ会 - http://www.php.gr.jp/

  • 現在リストに無いモジュールはインストール可能ですか?

    メールを技術サポートまで次の情報を添えてお知らせ下さいませ。

    • マスタードメイン名(お申し込みになられたドメイン名)
    • インストールご希望のモジュール名
    • モジュールのURL
    • .tar または .gz ファイル名
    弊社へご連絡頂きましてから、追加モジュールの審査となります。
    審査過程は数日かかります。もし上記の内容で弊社へご連絡されて、1週間以上が経過しても返事が無い場合、
    大変にお手数ではございますが2回目のお問い合わせを弊社まで送信して下さいませ。
    審査によりモジュールが追加できる、出来ないの判断が決定致します。
    もしご希望のモジュールが追加できない場合でも他の方法がある場合がございます。
    お気軽にご相談して頂けます様にお願い申し上げます。

技術サポートへお問い合わせ